ホーム > 祈願・供養案内

~祈願・供養案内~

祈願・供養案内

祈願案内・各種祈願行

家祓い・方除け・開運祈願

  • 家祓いとは家のお祓いを言います。主に改築・増築・家相の因縁による除災などです。
  • 家というのは家相が関係してくるのですが、一つ例を挙げると鬼門に玄関があったりトイレがある様な家は良くありません。家を改築する時などは家を守護する神に報告する必要があります。
  • また、家相が悪く病人や不吉事・不浄事などがある家などにお祓いをします。家祓いは家相を良くするお祓いではありません。しかし、家相は悪くないのに病人や災いばかり起こる家などは考えなければなりません。
  • 皆様の家で何か分からない事がありましたら気軽にご相談下さい。
祈祷札・御守り
→詳しくはお問い合わせください。 祈祷札・御守り

地鎮祭(地祓い)

  • 地鎮祭(地祓い)とは字の如く土地を鎮める・土地を祓う事であります。
  • 皆さんが家を建てる時などに行う地鎮祭も地祓いの一つです。地祓いは家を建てる時だけではなく、家の増築・大きな植木などの処理・土地を掘り起こす時などに行います。
  • 本来土地は自分の物ではありません。神の土地に住まわせて頂いているのです。
  • 土地を掘る時などは、どういう物を建てるのか明確に告げる必要があります。
  • 勝手に掘り起こすと障りにより病気になったり事故に遭ったり原因の分からない病気などにもなりかねません。
  • このような事にならぬ様しっかりと土地の祓いをしましょう。
地鎮祭(地祓い)

上棟式

当山で行う『上棟式』の様子です。上棟式といえば多くは神職や棟梁にて行いますが、当山では神仏習合の祈祷によって柱を加持し、建築無事安全と施主の家族の家内安全・子孫繁栄を祈願し式典を執り行います。当山の上棟式は最近では珍しく、屋根の上に壇を築き、御札・扇の付いた御幣を3本立てて祈願致します。

上棟式

交通安全祈祷について

交通安全の祈祷は乗られている車輌(車・バイク)に、また運転される人にも色々な因縁があります。もちろん良い因縁なら構いませんが、悪い因縁は交通事故を起こす可能性が高いのです。当山では先ず本尊様に交通安全を祈願した後、車両1台1台にて大難を小難に、小難を無難になる様お祓いを致します。御祈祷を受ける場合はなるべくご本人が車輌を乗ってご来山される様にしましょう。新車・中古車問わず御祈祷をお勧め致します。

交通安全祈祷について
祈祷札・御守り
→詳しくはお問い合わせください。 祈祷札・御守り

各種相談・悩み事

様々なご相談を受けてきた住職があなたの悩みをお伺いします。

悩み事

病気、対人関係、家族の事、夫婦、子供、相性、就職、老後、精神的疲労、会社 運営、運気の低迷、お障りと思われる事など。

相談事

家相・地相・方位の鑑定、生まれたお子さんの命名・改名、仏壇・神棚・墓地・墓石に関すること、土地購入、新築・改築の時期などお気軽にご相談ください。

先祖供養・水子供養について

  • 当山での供養は色々な方法があります。春・秋などの彼岸や夏の施餓鬼法要で合同の供養。毎月24日の地蔵尊法要で毎月の供養。個別での供養。以上のように供養の仕方は様々ですが、肝心なことは『続ける』ということです。
  • 水子供養は毎月24日の法要に子供の好きなお菓子等を持ち寄りご参詣され、皆さん供養をされます。詳細はご相談下さい。
供養方法
pagetopへ